池袋

2010年01月04日

池袋 発情おかあちゃん 4

----------------------------------------------------------------------
管理人お勧めの出会い系サイトです。
サクラは一切いませんので、気になったら登録してみてください

ワクワクメール
ワイワイシー
ハッピーメール
-----------------------------------------------------------------------
※更新しました 2010.01.04
サクラがいない出会い系


あけましておめでとうございます

まぁ、おめでたいかどうかは人それぞれ
特に自分の場合は・・・

なんとか年を越せたというところでしょうか

もうしばらくこのブログにもおつきあいください^^




池袋に買い物に行きました

皆さん知ってました?
今は眼鏡がスゴーク安く買えるんですよ!
なんと、5000円台から・・・

Zoffってお店がそうなんですけど、
そこで仕事用と家用と二つも購入してしまいました

 

ま、そんな自分の話はどうでも良いんですがw
眼鏡を作ってる間、小一時間、時間が開いてしまいました

繁華街にいるときに時間が出来たら風俗に行くのが鉄則ですw


先日、たらどんさんのブログを見ていたら
自分の後に読者投稿されてる方がいて
その「ざんたろう」さんが行ったのが

「高田馬場 お母ちゃんの乳クリ」

熟女も全然平気(というか好物)の自分は興味深く体験談を読ませてもらいました

で、その系列店が池袋にもありました

「池袋 お母ちゃんの乳クリ」「池袋 発情おかあちゃん」です

自分が行ったZoffがあるのは東口側ですから
発情おかあちゃんの方が近いようです


というわけで
発情おかあちゃんに決めました


ホームページにのってる地図を確認してお店に向かいます。
近くについたみたいなので、お店に電話します


「お電話ありがとうございます。発情おかあちゃんです」


ぷっw
おじさんが「発情おかあちゃん」なんて言うのはなんともw


あの、お店の場所が知りたいんですけど・・・

「はい、今、どこにいらっしゃいます?
 あ、公園のとこにいますか。
 公園から、駐車場を見ていただいて、
 そこの右側に角がオレンジのビルありますよね?
 そちらの地下1Fになりますので、よろしくお願いします」

なるほど

トコトコ歩いて、ビルに到着

階段のところに大きく18禁マークが書いてあります

階段を降りるとお兄さんがいて、レストランのメニューみたいのを見せられました

「どちらのお店にいらっしゃいましたか?」

メニューを見ると4店舗くらい名前が書いてあります
へぇー、総合受付みたいになってるんだぁ・・・

発情おかあちゃんの名前があったので、指さします

あとの3店舗も名前から推測するに熟女系だったような気がします

奥に通され、受付開始です

おじさんに写真を見せられます

7枚くらい写真を並べられました
すぐ行けるのが、5人だそうな
ずいぶん待機してるんですね

年齢は41歳から55歳まで

年齢よりも顔で選び「ちひろ」さんに

ここで
「お客さん、この店初めてですか?
 あー、そうですか。
 でわ、会員証作りますんで、こちらに名前をお願いします
 あ、もちろん偽名でかまいませんので」

と、

みなさんは、こういう時どうしてますかね?

デリヘルの予約の時とか、たまにホテルに入るときとかでも
名前を書かされるときがありますけど
それ用の偽名を用意してるんですかねぇ

自分は苗字は本名で、名前は偽名を使ってますね

苗字が偽名だと自分が呼ばれてる実感がないんで、困りますからねw

で、なんかペラペラした紙に、偽名とちひろさんの名前を記入


コースは60分9999円ホテル代込みのはず・・・
10000円払うと

「はい、2000円キャッシュバックですので、ホテル代の足しにしてください」


ん?

どういうこと?


「はい、この地図を見てもらえます?
 ここから出ると、ホテルは2つございます
 こちらが、歩いてすぐですね。2800円。
 もうひとつがちょっと離れてるんですけど2500円。
 どちらでもかまいませんので、お部屋に入ったら、もう一度電話ください。
 その際、ホテルのフロントで会員証とかは見せないようにね。」

へぇー、そういうシステムなんですかぁ

ということは、プレイ代が8000円で、ホテル代が2500円から2800円と

ほぉ

まぁ、高いと言っても300円ですし、近い方のホテルに行くことにしました


案内されたとおりに歩いて、というか1Fに上がったらすぐそこに見えてるホテル

ホテルパークサイド

が、目的のホテルです

フロントで、2時間でお願いします、と
鍵をもらって目的階に到着。
部屋に入ります

 

お!!!



なんというか、、、、

すごく質素な部屋ですね・・・

ベッド、テレビ、棚、その他には余計な装飾は一切なし

ただ、ヤルだけのための部屋ですね

お風呂をのぞくと、浴槽がハート型ですw

ここが唯一ラブホっぽいところですね
スケベ椅子もおいてありますw

部屋をうろつくのは嬢を待ってる間にするとして
お店に電話します


パークサイドの〇〇号室です

「わかりました。すぐ、向かわせますので、お待ちください」


ふー

待つこと、15分ほど・・・
結構、待ちましたね


ピンポーン


はーい、ガチャ

 

現れたのは、ちひろさん


写真で見たのと同じ感じな普通のおばちゃん


「どうも、ちひろです。今日も寒いですねぇ」


ホントに普通の感じの良いおばちゃんw

受付から渡された紙を渡して
まずはお店に確認の電話

渡した紙には自分の偽名と今回が初の来店だと書いてあります

「あら、この店、初めてなんですね、はにきちさん。
 この店って女の子たくさんいたでしょ?
 なんで、私を選んでくれたのかなぁ?」

いや、なんか優しそうな人に見えたんで・・・

「あら、そう嬉しいわぁ。」


まぁ、適当に選んだとは言えませんしw

世間話なんかしながら、浴槽にお湯をはるちはるさん

前は、西口の方の他のお店にいたりしたこともあるみたいですが
最近、このお店に移ってきたそう

ご結婚もされてるみたいで、旦那さんには内緒のこのバイト

何人かそんな話聞いたことありますけど
夜の22時過ぎとかまで奥さんが家にいなくても
旦那さんってなんにも言わないもんなんでしょうか・・・

不思議なもんです


浴槽にお湯もたまったようですし
服を脱いで浴室に行きます

身体を洗ってもらいます

洗ってもらった後、イソジン・・・

なんですが


口移しイソジン


このパターンは初めてだなぁw

浴槽の縁に腰掛けてって言われたんで何かと思ったら

相手の口に一回入ったらあんまり意味無いような気するけどなぁ・・・


で、浴槽に二人でつかってお喋り
のぼせてきたので、あがってベッドへ

ココのお店はプレイとしてはヘルスサービスが基本

「攻められるのと、攻めるのどっちが好き?」

なんて、聞かれたんですが、自分がSなのかMなのか
未だによく分からないんですよねぇ・・・

ガンガン攻めてるときの方が起ちがいい気はしますけど
攻められるのは気持ちいいしなぁ

ということで、おまかせで

まずはディープキスから
で、乳首舐め

下に降りてきて、フェラ・・・ではなく
太もも、膝ときて
足の指を舐められる

おぉ

こういうちゃんとしたヘルスのサービスって初めてだなぁ

エステにはたくさん行ってきましたけど、
正規のヘルスとなると、数えるほどですしねぇ

足の指はなんか気持ちいいのかくすぐったいのか微妙な感じ

こうやって、思っても見ないところを攻められ
いつか新たな性感帯を発見したりするのでしょうかw

そして、フェラに

こちらも丁寧に丁寧に舐めてくれます

で、69

40歳超えてるにしてはキレイなアソコですね

で、
「いつもどうやって、抜いてもらってる?」

と・・・




挿れたいです!



とは、小心者の自分は言えませんのでw


手、とかですかねぇと


で、ローション塗って手コキ

これでは、イケずに素股に

 

 

 

 

結局、イケませんでした・・・


SPサービスになれてしまったこの身には
普通の風俗では抜けない身体になってしまったのでしょうか;;


で、タイマーが鳴るまで
ちひろさんは頑張ったんですがタイムアップということで


終わりも二人で浴室に

さっとシャワーを浴びて終了

また、指名してねと名刺をもらってさよなら

 

さて、今回の発情おかあちゃん

空き時間にふとした思いつきで突撃したんですが
値段も安かったし、結構いいお店なんじゃないでしょうか

まぁ、自分がイケなかったのは体調、その他あるんですが
決して、ちひろさんが悪いわけではありません

このお店も再突撃予定リスト入りですし
同じ受付の他のお店にも興味がありますね

たらどんさんのブログに投稿してくださった
「ざんたろう」さん、ありがとうございました


容姿40点
テク80点
総合70点

hatujou chihiro01

hatujou chihiro02

CIMG3730

CIMG3731






エログ−(エログランキング)
ちひろ



池袋 発情おかあちゃん



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
Twitter
ブログにレポ前の速報をつぶやいてます
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ